膝のご説明

歩くと痛む。
歩いても痛みはないが、走ると痛む。
階段を上り下りする時や、立ったり座ったりする時に痛む。
ひざをまげると正座ができない。

 

このような、ひざの痛みは多くの場合、

変形性膝関節症半月板損傷などの部分的な

障害が原因と考えられます。

 

ここでは中高年の方に一番多い、                                 

変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)についてご説明します

膝関節は関節軟骨という、

なめらかで弾力のある組織で覆われています。

 

一般的には変形性膝関節症は、

この関節軟骨がすりへっていく病気と言われています。

陽明堂の膝の治療

陽明堂では、膝痛の方は、太ももの内側の筋肉を

傷めている場合が多いので、負担のかかっている部分

を指圧マッサージで治療します。

 

さらに膝をかばい、股関節や腰を傷めている場合も

多々ありますので、股関節や腰もしっかり治療し

バランスがとれ、膝に負担のかからない体にすることを

目的として、指圧・マッサージを行います。

 

必要とあれば、はりをして、

痛みのコントロールにつなげていきます。

 

関節の状況により痛みがとれるまでに日数の差がありますが、

この指圧マッサージとはりの治療は、体への負担
も少なく、膝の治療には最適であると自負しております。

(施術の効果は個人により差があります)