友達とのコミュニケーションが苦手、ある特定ものに強いこだわりや行動に偏りがある、感覚が異常に敏感、な特性が強い。

授業中でも立って歩いてしまうなど、じっとしていられない。

不注意が多く、忘れっぽい。

知的発達に問題はないが、特定分野の学習が苦手。


こうした症状は、脳の一部の発達のアンバランスや障害に原因があると考えらています。


陽明堂では、こうした障害は、小中学生の成長期に、しっかりと体と脳をリラックスさせる必要があると考えますが、実際はみんなにあわせよう、普通でいようと考え、様々なストレスにさらされ、さらに脳が疲れきってしまう状態に陥ってしまうお子様もいるのではないか、と考えます。

陽明堂の指圧は東洋医学的な側面から治療をすすめていきます。

ストレスや環境、性格などのいろいろな要因を含んで考えるのが東洋医学です。

 

ストレスや環境、性格など要因を取り除くことは難しいのですが、身体うまく、調和がとれバランスがよくなることを目指して指圧をしていきます。

ですから陽明堂の指圧は、こうしたストレスの強いお子様には、心地のよい、瞑想状態のようなリラックスできる状態になることを目指して指圧させていただきます。

 

小中学生のお子様だけではなく、大人の方でも、様々な場所でストレスを感じ、疲れ切ってしまっている方はぜひ陽明堂の指圧をお試し下さい。