不眠の発生の原因

生活のリズムの乱れにより、メラトニンと呼ばれる睡眠に関する
ホルモンの不足や、過度のストレスや緊張のある仕事などによる
自律神経の乱れにより、寝つきが悪い、夜中に途中で何度も起きる、

起きる時間の前に目が覚めてしまう等の不眠症が発症します

陽明堂の不眠症の治療のご説明

不眠症の多くの方が、眠りに対するストレスから全身の筋肉が
緊張して交感神経優位の状態になっています。

 

ですので、指圧・はりによって、身体をリラックスさせることにより

副交感神経優位の状態に持っていきます。

 

そして、眠れないことに悩むため、首、肩、背中、頭部の

緊張が強いため、その部分のコリをしっかりとっていきます。

 

さらに、東洋医学的な診断により、お腹、手足のツボを指圧して、

体全体を整えてまいります

 

治療中はゆったりしていただき、
眠ってしまう方も多くみえますので、安心して御来院下さい


鍼の苦手な方は、指圧のみでも十分に効果あげておりますので、ご希望により指圧のみでも治療をさせていただきます     

(治療効果には個人差があります)